まつ毛のトリートメント効果

まつ毛のトリートメント効果

「まつ毛が薄くなってきた」「まつ毛がすぐに抜けてしまう」

こんな悩みを持っている女性はたくさんいらっしゃり、まつ毛のトリートメントを利用したケアをされている方も増えています。

しかしまつ毛が生えてきたという方もいれば、全然効果が実感できないという声もあります。

そこでこの記事では、まつ毛トリートメントの効果について詳しく解説していきます。また、有効な使い方も紹介しますので、まつ毛トリートメントに興味をお持ちの方は参考にしてみてください。

まつ毛トリートメントは意味がある?

まつ毛トリートメントの目的

まつ毛トリートメントは、まつ毛美容液ともいわれています。髪の毛に使うトリートメントの同様の効果があります。

  • まつ毛に栄養を与える
  • まつ毛が受けたダメージを修復する

髪の毛でもダメージが蓄積すると髪にハリやツヤがなくなってきますが、トリートメントを使うことでハリやツヤを取り戻せます。まつ毛でも同様に、まつ毛トリートメントを利用することで、うるおいを与えられるのです。つまり、まつ毛トリートメントを使えば、まつ毛が元気になるのです。

まつ毛トリートメントでは毛は生えない

利用者の中には、まつ毛トリートメントを使えばまつ毛が増えると考えいてる方がいらっしゃいます。

しかし、まつ毛トリートメントを利用してもまつ毛が増えることはありません。そもそも、まつ毛トリートメントは栄養を与えて艶やかなまつ毛を保つためのものです。毛を生やすような効果はありませんので、注意してください。

まつ毛トリートメントの効果

カールの持続力が高まる

まつ毛トリートメントの効果としては、まつ毛にハリやコシが出るので、ビューラーを使ったときにカールがつきやすくなることです。今までなら強い力でカールさせていたまつ毛も、軽い力でカールがつくようになります。また、一度カールをつければ長時間カールの状態を維持させられるようにもなるのです。

ちなみに、マスカラを使う量が減らせるので、クレンジングによってまつ毛を抜いてしまうリスクを減らす効果もあります。マスカラを多量に使うとクレンジングでキレイにするためにまつ毛を引っ張らなければなりません。その結果、まつ毛を抜いてしまうことがあります。しかし、クレンジングが容易になるので、まつ毛が抜ける本数を減らせます。

まつ毛が濃くなったように感じる

まつ毛トリートメントによってまつ毛が艶やかになるので、濃く感じるようになります。

まつ毛が薄くなる原因の1つとして、毛根のダメージがありますが、栄養を供給することでそのリスクを減らせます。その結果、まつ毛が太く丈夫になったり、本数が増えたりする効果も実感する方もいらっしゃいます。これは、あくまでまつ毛トリートメントによってまつ毛が抜けにくくなった結果であって、植毛が促進されたわけではありません。しかし、抜けにくくなったことで、まつ毛が濃くなったと感じられるのです。

まつ毛が長くなる

まつ毛トリートメントを使うと毛根が元気になるので、まつ毛の抜け毛の本数が少なくなります。

毛根が弱っていると成長途中のまつ毛も容易に抜けてしまい、全然長くなりません。しかし、まつ毛トリートメントでしっかりと毛根から元気にすることで、抜け毛リスクを減らしてまつ毛を長くさせられるのです。

まつ毛トリートメントの有効な使い方

根元に塗る

まつ毛トリートメントの有効な塗り方の1つは、しっかりと根元から塗ることです。

まつ毛トリートメントの目的は育毛と補修です。しかし、だからといってまつ毛にだけまつ毛トリートメントを塗っているようでは、十分な効果を得ることはできません。なぜなら、まつ毛を育てる基となる部分は、毛根細胞だからです。まつ毛だけに塗っていてもトリートメントには補修効果があるので一定の効果はあります。

しかし、それでは栄養が供給されないので、健康的なまつ毛が育たずすぐに抜け落ちてしまいます。まつ毛トリートメントの効果を最大限高めるためには、根元からしっかりと塗るようにしましょう。

毎日継続して朝晩塗る

ここのポイントは、“毎日継続”と“朝晩”塗ることです。

毎日継続して塗らないと、まつ毛への栄養にばらつきが出るので、まつ毛トリートメントに期待される効果が十分に出ない可能性があります。また、まつ毛トリートメントを利用したからといってすぐに効果が現われるとは限りません。まつ毛が生え変わるのには2~3ヶ月かかるからです。まつ毛トリートメントを使い出せば、焦ることなく数か月は使い続けるようにしましょう。

また、朝晩使うことも重要です。特に、22時~2時のゴールデンタイム前に塗って睡眠を取ることは重要です。ゴールデンタイム中に成長ホルモンが分泌されて、新陳代謝が活発化します。すると、まつ毛に栄養が供給されやすくなるので、育毛効果が高められるのです。

なお、利用するトリートメントによっては、1日1回とある場合があります。その場合は、使用を1回にするようにしてください。